不動産売買

近年、資産形成の手法として不動産投資に大きな注目が集まっています。

特に、都心のマンション需要は伸び続けており、単身サラリーマンだけでなく、大学の都心部集中による学生の増加、老後を都心で過ごしたいと考える夫婦の増加など、安定的な不動産投資が行える環境が整っています。

不動産をご購入いただいた後に必要な、不動産管理、各種リスク対策に合わせたサポート体制にも力をいれているため、売却まで含め安心かつ長期的なお付き合いを実現しています。

投資用不動産ご購入の流れ

人口の多い関東圏、中部圏、近畿圏の収益性の高い物件を多数取り扱っております。
お客様にあった最適な物件をご紹介致します。

資産運用のご相談(無料面談)

資産運用のご相談(無料面談)

不動産投資だけではなく、お客様のライフプランに合わせたコンサルティングを行います。

物件のご紹介・ご提案

物件のご紹介・ご提案

お客様に最適な金融機関と物件をご紹介いたします。

金融機関審査のお申し込み

金融機関審査のお申し込み

ご購入希望の物件がございましたら、「金融機関申込書」に記名・押印いただきます。
審査に費用等は一切かかりませんのでご安心ください。 ご希望の融資が受けられるよう全力でサポートいたします。

売買契約の締結

売買契約の締結

契約当日は以下の3つを行います。
①重要事項の説明②売買契約の締結③手付金の授受
ご購入物件や、お取引条件についての重要事項をご説明いたします。
十分ご理解いただきましたら、売買契約書へご署名・ご捺印をいただき、手付金をお支払いいただきます。

金銭消費貸借契約の締結

金銭消費貸借契約の締結

ローンの種類、借入金額、期間、金利を確認いただきながら、金融機関とご面談を行っていただきます。

決済および物件のお引き渡し

決済および物件のお引き渡し

物件の引き渡し当日は、司法書士と弊社にてすべての手続きを行います。お客様にお手間をおかけすることはございませんので、ご安心ください。

アフターサービス

アフターサービス

弊社ではご所有されたお部屋の管理も一貫してサポートいたします。
また、定期的にオーナー様限定パーティーや確定申告のサポートサービスを開催しており、ご購入後もお客様とのさらなる関係構築に努めております。

投資用不動産売却の流れ

人口の多い東京・大阪・名古屋・川崎・横浜をはじめ、 日本全国の収益性の高い
物件を多数取り扱っております。お客様にあった最適な物件をご紹介致します。

ご相談・ヒアリング

ご相談・ヒアリング

様々なご事情により、お住まいや土地のご売却についてご相談をいただきます。そのご事情を分析した上で、最適な運用やご売却のタイミング等についてご提案いたします。

物件査定

物件査定

物件の価格査定を行い、価格をしっかり決めましょう。お客様のご売却希望価格を伺った上で、調整を行い、販売活動のための準備を整えます。ご売却の手順などのご説明もさせていただきます。

媒介契約

媒介契約

査定後、ご売却の意思が固まりましたら媒介契約を結びます。媒介契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があります。

販売活動

販売活動

営業担当者が責任を持ち、ご売却を実現するために指定流通機構の登録、法人顧客へのご紹介など積極的に販売活動を行います。

売買契約書の締結

売買契約書の締結

売主様・買主様の合意された金額で売買契約書の締結を行います。

決済および物件のお引き渡し

決済および物件のお引き渡し

物件の残代金決済・お引渡しを行います。 当日中に所有権移転登記等の申請を行うため、決済は平日の午前中に行うのが一般的です。 税務申告のお手続きを忘れないようにご注意ください。

アフターフォロー

アフターフォロー
(お引き渡し後)

ご売却後の資産運用・買い換え・借り換え・他ご所有物件の運用アドバイスなど、ご希望があれば、ぜひご相談ください。【無料サービス】

電子契約書の導入

契約書は従来、合意内容を証拠として残すため、書面に印鑑で押印することにより取り交わされていました。これに代わり、電子データに電子署名やタイムスタンプを利用することで、書面による契約と同様の証拠力を認められるのが電子契約です。

弊社は電子契約書を取り入れることによって、不動産売買にかかる印紙代の削減と、契約書類紛失リスクの排除を図っています。

また、データベースで保管するため、高いセキュリティを実現でき、改ざんや紛失のリスクも軽減できます。万が一お客様が書類を紛失されてしまっても、復元することが可能です。

ITを活用した
重要事項説明について

現行の法令上、不動産の売買取引においては、宅地建物取引士による対面での重要事項説明が義務付けられています。しかし、生産年齢人口の減少やデジタル社会を前に、ビデオ通話を用いて重要事項を説明する「IT重説」が国土交通省により推進されてきています。

弊社では、通常対面で行う不動産売買取引における重要事項説明を、一部テレビ会議システムを用いて実施しています。

IT重説を行うには双方向でやりとりのできるIT環境を整備いただく必要はありますが、場所にとらわれずに契約が行えるようになるため、お客様のお時間や費用面でのコストを抑えることができるといったメリットがあります。

尚、本件は国土交通省が実施する社会実験段階であるため、IT重説をご希望される際には重要事項説明が録画・録音されるとともに、事後にアンケート回答にご協力いただくことをご了承ください。

初期費用不要

IT重説利用によるご契約の流れ

IT環境の確認

IT環境の確認

ご契約前にIT重説の出来る環境を整えていただきます。弊社指定のテレビ会議システムをパソコンやスマートフォン、タブレット等の端末にインストールしてください。

書類一式の受取

書類一式の受取

弊社より重要事項説明書などの書類一式をお送りいたします。ご契約前までにお受け取りください。

重要事項の説明

重要事項の説明

IT重説を行います。通話開始後、音声や映像に乱れがある場合はすぐにお申し出ください。

書類一式の返送

書類一式の返送

重要事項説明書などの書類一式にご署名・ご捺印をいただき、ご返送ください。

手付金のお振込み

手付金のお振込み

ご契約内容をご確認の上、手付金を弊社指定の口座にお振込みください。

登録事業者番号:国土交通大臣(1)9610

不動産投資に関する無料相談、セミナーや採用についてのお問い合わせはお電話または、フォームよりご連絡ください。

03-3499-3200

お電話でのお問い合わせ

平日 10:00 ~ 19:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム