TAPP

History & Vision 歴史と将来のビジョン

「自分でやった方がワクワクする」
株式会社TAPPを創業

  • 代表取締役社長 / CEO

    山地 学 Manabu Yamaji

  • 取締役 / CEO

    乾 晋也 Shinya Inui

  • 取締役 / CMO

    苗 蓁 Zhen Miao

代表の山地がそう思った瞬間からTAPPは始まったと言えます。
当時、不動産ベンチャー企業で不動産投資に携わっていた山地は、こうすればもっと面白くなる、もっとスピーディにやれると様々なアイデアを持っていました。

そのなかで「人生は一度きり、時間は限られている、仕事を面白く、ワクワクしながらやっていきたい」と起業することを決意、2016年に不動産投資コンサルティング企業として株式会社TAPPを立ち上げました。

TAPP設立当初は、山地一人で仕入れから販売まで行っていましたが、すぐに人も増えて6人になった時、このままではいけないと山地は思ったと言います。

社員が増えてくると当然、みんな同じ時間を共有することになる。全員の人生も面白くならないといけない。

そこでTAPPは拡大をめざすことにしたのです。

スピーディに成長を遂げてきたTAPP

まだやりたいことの1%しか達成していないというのが実感です。それでも最短ルートでいかにTAPPが成長し、利益を生み出すかという考えは一貫しており、これからもそこに注力することは変わりません。

事業展開で言えば、今後も拠点の拡大を進めていきます。大阪、名古屋に次ぐ国内拠点の新設も増えていくでしょう。さらには海外での展開も視野に入れています。

そのためには、TAPPの考えに共感し共に働いていただける人材を採用し、育てていくことが急務と言えます。

これからのTAPPを支える
社員一人一人のマインドと行動と共に
さらなる成長を実現していきます

TAPPは今、さらなる成長のために組織強化を行っています。
また、社員数が増えても共通認識を持って進んでいくべく、企業理念、ロゴマーク、WEBサイトのリニューアルとブランド形成に影響をするデザインやツールも刷新いたしました。まだ99%のことが、やれていない。

どんどん新しいことにチャレンジできる環境があり、チャンスにあふれる会社です。

これからのTAPPを支える社員一人一人と、新たな成長を実現していけることを期待し、心から楽しみにしております。

[ Join Us ]