TAPP

工夫したことがヒットする。 これが、マーケターとして一番のやりがい。

マーケティング部 A.MURAKI(2019年入社)

TAPPに入社するまで

これと決めたことはやり続ける

TAPPには中途として入社しました。前職を一ヶ月で退職したので、ほとんど新卒として入社したことに近いです。学生時代はバイトとバスケに没頭していました。バスケは中学から大学まで、バイトはピザ屋で7年間やっていました。ピザ屋では店長代理まで任せていただきました。学生時代は一つのことに長く没頭することが私の特徴だと思っていたので、入社すればどこでも続けるだろうと思って就活をしていました。広告代理店、SE、不動産管理会社と3社受けて、不動産管理会社から内定をいただきました。不動産管理会社では、清掃や消防、電気設備の管理を売り込む仕事でした。しかし、型にハマった仕事内容で会社の将来性と私自身のキャリアを考えた時に他の会社へ移った方が良いと考え転職を決断しました。

TAPPに決めた理由、未経験のマーケター

マーケティングは
一人だけにさせない環境

マーケティングのほとんどを自社で行える、チャレンジできる環境だからです。
最初は未経験でも募集している人事に応募しました。しかし、最初の人事担当者との面接で、IllustratorやPhotoshopが使えるところを評価していただいてマーケターを提案してくださいました。初めはマーケティングに対しては、広告代理店のような場所でかなり忙しくしているイメージがありました。事業会社のマーケターだと、代理店に任せて窓口だけをしているのではないかと思いました。しかし入社してみると、企画から制作までのほとんどを自社で行っていました。TAPPならどんなことにもチャレンジでき、自分の将来を広げることができると思いました。幸いにも、マーケティング用語は大学の授業で覚えていたので、業務内容の理解はスムーズにできました。前職は新人に対して放任主義でしたが、TAPPは新入社員に対して手厚くサポートしてくれました。例えば、ランチは必ず誰かと一緒だったり、業務に慣れるためにほとんどの打ち合わせに参加し議事録を作成したり、目的意識を持ちながら仕事をさせてくれました。

現在の仕事内容

朝、集客の通知を見てやりがいを感じる

SNSとそれ以外の媒体の全体の数値管理を行っています。
初めは媒体のユーザー分析やどのくらいのCPAが予測されるのか、広告出稿の文面などSNS以外の運用を行っていました。一通り慣れてきた半年後に、SNSの運用も任されるようになりました。デザイン未経験の私でも、バナーデザインを任していただきました。初めは他社のさまざまなクリエイティブを見てインスピレーションを得ました。現在は私もマーケターの中では年次は上の方になってきました。主任としてSNSとそれ以外の広告の全体の数値管理を行っています。またマネジメントと並行して、FacebookとTwitterのクリエイティブ管理をプレイヤーとして行っています。他のメンバーと大きく違うことはLP(ランディングページ)を管理することです。テキスト変更などの細かな改修から、1から制作することもあります。LPはマーケターが数多く出稿している広告にリンクさせているセミナー集客のサイトのことで、いわばセミナーに興味を持っていただく玄関のような場所です。現在は15個ほどLPがあります。私がLPに関わるようになってから、LPの集客が好調だった時期があります。工夫したことは、セミナーを全面的にアピールするのではなく、何のためにセミナーが必要なのか、年金や税金などの社会問題を掲示して、誰もが想像しやすいLPにしました。結果、好調だったのですごく嬉しかったことを鮮明に覚えています。
同時にこの時に多くのやりがいを感じました。例えば、工夫したテキスト箇所が熟読率が高いとき、自分が考えたバナーやLPに申し込みが来るとメールに通知が来るので、朝その通知をみると「よっしゃ」ってなりましたね。それは現在でも習慣としてあります。

今後の目標

マーケターの新しい発想のために、
上下関係は感じさせない

マネジメントと新しいことにチャレンジすることです!
まずはマネジメントの観点から。今は主任という肩書きですが、次の課長にステップアップできるように頑張ります。また、マーケターのMTGでは私が議論を主導する役割を務めています。マーケターのMTGは数値管理などシビアな内容を話すので重たい空気になる時がしばしばあります。しかし、MTGを進めながら時に笑いを入れるなど、みんなに新しいアイディアを出してもらえる環境づくりをしています。アイディアを出すためのマーケターのマネジメントは、上下関係がないところが象徴的だと思います。
もう一点、新しいことにチャレンジすることです。これは新しいLPのデザインにチャレンジすることももちろんですが、リスティング広告(検索したキーワードに対して表示されるテキスト広告)にもチャレンジしたいです。これまでリスティング広告はCMOの苗さんが一人で行っていました。リスティング広告はより一層コピーやテキストがクリックされるかされないかの鍵となってきます。これまでSNSなどで培ったことを今度はリスティング広告でも活かして、社内で初めてリスティング広告が運用できる人間になりたいです。

マーケティング部 A.MURAKI(2019年入社)
  • 10:00 前日のCPA・CV件数確認
  • 11:00 各媒体の広告調整
  • 13:00 お昼
  • 14:00 外部打ち合わせ
  • 15:00 エンジニア・デザイナーと
    業務効率化システムの開発MTG
  • 16:00 LPO改善案考案・メンバーの案確認
  • 17:00 デザイナーとマーケターで
    新規広告バナー案だしMTG
  • 18:00 各媒体の広告調整
  • 19:30 退勤

他の社員インタビューを見る

[ Join Us ]