TAPP

スピード感を求められる現場で 活躍できることにやりがいを感じる

営業部(業務) C.IDE (2023年入社)

TAPPに入社した理由

不動産投資の知識を深めたく東京へ

僕は長野県出身なので地元の長野で就職をしようと考えていました。
また、業界は不動産で絞っていたのですが父に不動産業をするなら東京で就職するべきと助言をもらい、東京の勤務地になった経緯があります。
実は父も不動産業で地元の長野県で経営をしています。
不動産業は子供の頃から身近な存在だったということと、祖父母や父が不動産投資をしていて、その不動産は将来いずれ自分に渡ってくるので知識を深めておきたいと考え、不動産投資を扱っているTAPPに就職を決めました。

仕事内容

1簡単に説明すると、ご購入を希望されるお客様の契約手続き全般を行なっています。
お客様の契約書の作成や重要事項説明、書類の手続き、金融機関へのお申し込み準備などです。
規定上、不動産を売買する上で重要事項説明をお客様に実施することが義務付けられているのですが、説明を実施する上で宅地建物取引士の資格を持っていないといけません。
業務の幅が広がるように僕も宅建士の資格をとって対応しています。
重要事項説明では直接お客様と関わるので、神経を使いつつも、安心して不動産を購入していただけるよう丁寧に説明することを心がけています。

今後の目標

過去最高契約数を超える

僕たちは目標契約数を月100件と高く設定していて、過去一番良い月で70件超えでしたが、2024年3月に130件を超えました。
今までで一番多い契約数でかなり忙しかったのですが、営業部の皆さんと一緒にやり切れたこと、年度末に好成績を残せたこと、本当に嬉しかったです。
この勢いで今後も、3月を超えられるくらいの良い成績を収めていきたいです。

また、自分のことだけでなく周りにも目を向けられるような余裕のある人間になりたいです。
TAPPは集客から商談、契約まで様々な部署と連携しているので、スピーディーにミスなくバトンを渡せるようスムーズな流れを作ることが大事だと思っています。
僕は契約時の業務をしますが、他部署とも上手く連携を取って契約数もどんどん上げて、最高のチームを作っていきたいです。

営業部(業務) C.IDE (2023年入社)
  • 10:00 出社
  • 10:30 早見表の更新
  • 11:00 その日の契約の確認
  • 11:30 案件の進捗確認
  • 13:00 お昼休憩
  • 14:00 契約書類の準備・申込書類等の作成
  • 18:00 次の日の案件の確認
  • 19:00 退勤

他の社員インタビューを見る

[ Join Us ]