TAPP

入社わずか半年で主任に昇進。 未来の大阪支社責任者

開発事業部 I.OKAMOTO (2023年入社)

新卒でTAPPに入社した理由は?

若くして裁量が持てる環境

自分に与えられる裁量が多く、最短で役職を目指せることからTAPPに決めました。
実際に入社して半年も経たずに主任となり、今ではメンバーをマネジメントする立場に任命されています。
成長スピードが早く、若くから色々な経験を積める環境があるというのもTAPPに決めた理由ですね。ゆくゆくは地元の大阪支社で開発事業部の責任者となれるよう日々修行中です。

業務内容を教えてください

大きなお金を動かすプレッシャー

TAPPは投資用のワンルームマンションをお客様に販売しているのですが、営業がお客様に販売をするマンションの一室を仕入れてくるのが中古仕入れ担当の仕事です。すでに完成しているマンションを一部屋単位で仕入れてきます。毎月20部屋の仕入れを目標にしています。
闇雲に買えばいいわけではなく、価値が高い都心部や買ってもいい条件が存在します。不動産だから一件で動くお金が大きいのでプレッシャーもあります。
人気の物件は取り合いなので時間との戦いにもなるのですが、TAPPは決済の承認スピードが速いのが強みだと思っており、社長の最終承認が早くて最短1日で何千万の承認がおります。

やりがいとは

毎月少しずつ数字が積み重なっていくので、成果が目に見えるのが嬉しいですね。インセンティブとしてお給料にも反映されるしもっと頑張ろうと思えます。
僕は人とコミュニケーションを取ることが大好きなのですが、取引先の方でも代表取締役や役員、重役と交渉することもあるので、普段関わることができない方とお話しできるのも面白いです。

開発事業部 I.OKAMOTO (2023年入社)
  • 09:30 出社
  • 10:00 社内共有事項の整理・共有
  • 10:30 案件の交渉・商談・メール整理・返信
  • 13:00 お昼休憩
  • 14:00 商談+契約
  • 17:30 提携金融機関との打ち合わせ・交渉
  • 18:30 退社

他の社員インタビューを見る

[ Join Us ]